喘息・気管支炎の治療・改善/東京都港区新橋駅の鍼灸院

新橋汐留鍼灸院

喘息・気管支炎

自律神経の調整が発作を未然に防ぐ

気管支炎とは?喘息とは?

このような気管支炎・喘息症状にも鍼灸治療は効果的です。

風邪をひいた後も咳が長引き病院に行ったら気管支炎だった、という経験をされる方は少なくありません。 気管支炎は気管支に炎症があり痰や咳などの呼吸器症状を起こす病気の総称です。

咳は弱いものでも1回2キロカロリーの運動量があるといわれます、強い咳は体への大きな負担になり、時に肋骨骨折を起こすこともあるのです。 急性の気管支炎の大半はウイルスによって引き起こされますが、咳が3週間以上続くようであればマイコプラズマや百日咳などの感染症、肺炎、肺結核の可能性もあります。


感染症ではない場合でも
咳が長く続く時は咳喘息や気管支喘息が疑われます。

成人の気管支喘息は、過去30年間で約3倍になったといわれます。風邪や気管支炎は治ったのに咳が出だすと止まらない、 朝と夕方に症状が出やすい、咳きこみがあり息苦しい、呼吸時ゼーゼーヒューヒューと音がでるといった症状はありませんか?

気管支喘息の人の気道は症状が無い時でも常に炎症を起こしており空気が通りにくくなっています。 炎症によって気道が敏感になっているため、健康な人なら何も感じないホコリやたばこ、ストレスなどの刺激でも気道が狭くなり発作を起こしてしまうのです。


あなたの症状はチェック項目にいくつ当てはまりますか?

気管支炎

  • 痰がからんだ咳が長く続く。
  • 黄色い膿のような痰が出る
  • 乾いた咳がだんだん強くなる
  • 咳込むと胸の奥が痛む
  • のどの痛みがある。
  • 冷たい空気や乾燥した空気を吸うと咳き込むことがある
  • 咳や痰が2年以上 続き、年に3ヵ月以上継続する
  • 気管支炎を何度も繰り返す。

喘息

  • 息苦しい。
  • 咳き込む。
  • 呼吸時にゼーゼー、ヒューヒューと音が出る。
  • 夜間や早朝に発作が起きる。
  • 走ったり、運動した後息苦しい。
  • アレルギー体質だ。
  • たばこの煙や冷たい空気などに触れると咳き込んだり苦しくなる。
  •     

治療について

気管支炎や喘息の治療は気道の炎症を抑え発作が起きないようにするための治療と、対症療法になります。

身体全体のツボを用いて、胸の痛みや息苦しさを緩和し、咳を鎮め、痰を除いていきます。 さらには虚弱体質に多い全身的な症状を改善し、呼吸器症状改善はもとより健康な身体作りをサポート致します。

気管支炎は何度も繰り返させると喘息に移行する時があるので用心が必要です。
しかし身体全体を整えていけば慢性的な呼吸器症状の改善も可能です。

体全体のツボを用いて、胸の痛みや息苦しさ、咳、痰、さらには虚弱体質に多い全身的な症状を改善していきます。


使用するツボ

慢性の喘息も完治が可能

これらのツボをその人の症状や体質によって選穴し、針で施術するのが中国針医学。特殊なツボを組み合わせることで、慢性の喘息も完治が可能です。是非、ご相談ください。お待ちしております。

ツボ

「天突」 左右鎖骨間のくぼみにあります。のど元から下のほうへ、押し込むように指圧すると、特に気管支喘息に効果的です。
「孔最」 前腕の内側の親指側。前腕を3等分したとき、肘から下3分の1の場所です。特に激しいせきが出ているとき、このツボをもむような感じで指圧していると、息苦しさが和らぎます。
「中府」 鎖骨の下部、第2肋骨外側と肩関節の間のくぼみにあります。家庭で行う場合、治療者側はあお向けになった患者の両肩をつかむように親指をツボにあて、力をいれます。
「肺兪」 肩甲骨の内側で、背骨(第3胸椎)をはさんだ両側にあります。このツボはゆっくり指圧することがポイント。患者をうつぶせに寝かせた状態で親指を左右のツボにあて、同時に押してください。
「大椎」 頚椎の最下方で首の付け根の中央部です。治療者側は親指を使い、力を入れ過ぎないように指圧してください。

当院の鍼灸治療

  • 新橋汐留治療院の鍼治療は全身に鍼を打つことによりまず、全身の循環機能及び代謝機能を高め、免疫力を向上させます。
  • また、肩こり・腰痛などは局所だけが原因とは限らず冷え内臓の不調、疲れストレスといったものも要因に挙げられます。そのため、手足にある内臓に関係するツボ自律神経を調整するツボを使うことが大切になります。
  • その上で局所にアプローチすることでよりよい効果が期待できるのです。

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティック、整体を組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、
患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855
    

PageTop




東京都港区新橋駅の整骨院/新橋汐留整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ