耳鳴り・難聴の治療、改善/東京都港区新橋駅の鍼灸院

新橋汐留鍼灸院

耳鳴り・難聴

膝の痛みは生活の質を低下させてしまいます。

耳鳴りとは

「キーン」や「ジーン」という音がします。

外からの音刺激がないにも関わらず、音感が感じられる現象で「キーン」や「ジーン」という音がします。一般的に難聴とともに起こることが多いとされています。

耳鳴りの分類・原因

自覚的(多くは原因不明で自分にしか聞こえない)と他覚的(血管の拍動音等による)なものがあるが、一般的には自覚的なものが多い。

原因はストレスによる自律神経の乱れや首肩のコリ、風邪などのウィルス、冷えなどが考えられていますが今のところ、まだ、分からないことが多いようです。

難聴とは

聴力が低下し、小さい音や、聞こえない音域が多くなるものをいいます。

難聴の分類・原因

伝音性難聴 中耳炎や耳管閉塞など、音を伝えるための部分の障害によって起こるもの。
感音性難聴 内耳から脳へと、伝わってきた音の信号を変換する部分の障害で起こるもの。多くの場合、この細胞の委縮・退行変性の老人性難聴である。
機能性難聴 ストレスなど原因不明のもの。

東洋医学的な所見と治療

東洋医学的には耳鳴り・難聴は腎の不足、肝の症状ととらえます。その為、体の中を巡るエネルギーを蓄える腎を補う事と、血を蓄える肝に対するアプローチを全身に施します。そのうえで、それぞれの症状に効果的な局所治療を施していきます。

使用するツボの紹介

聴宮 耳の穴の前方。耳鳴り、難聴などに効果的。
翳風 耳の斜め下、後方。耳の周りの過緊張を緩め血液の循環を良くする。
耳門 耳の前。耳の症状に効果的。

当院の鍼灸治療

  • 当院の針治療は全身に鍼を打つことによりまず、全身の循環機能及び代謝機能を高め、免疫力を向上させます。
  • また、肩こり・腰痛などは局所だけが原因とは限らず冷え内臓の不調、疲れストレスといったものも要因に挙げられます。そのため、手足にある内臓に関係するツボ自律神経を調整するツボを使うことが大切になります。
  • その上で局所にアプローチすることでよりよい効果が期待できるのです。

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855

PageTop




東京都港区新橋駅の整骨院/新橋汐留整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ