動脈硬化症の治療、改善/東京都港区新橋駅の鍼灸院

新橋汐留鍼灸院

動脈硬化症

動脈硬化症とは

年齢が増してくると、血管に弾力が無くなり硬くなって、老廃物が貯まりやすくなります。また、血液もだんだんと粘っこくなり、そんなことが重なって血液循環が悪くなります。

血液循環を悪くする要因はたくさんあります!!

 

例えば

    ストレスイメージ
  • 栄養バランスの崩れ
  • 運動不足
  • 精神的ストレス
  • 冷え
    

など、普段の生活の中に潜んでいるのです!!
上記の様な要因で血液循環の悪さを増強させると

    
  • 脳血管障害
  • 心筋梗塞
  • 糖尿病

このようなさまざまな症状を引き起こす原因になるのです。
以前はこれらの疾患を成人病と言われていたのですが、現在では生活習慣病と改められ、いかに日々の生活習慣が大切かが見直されています。

鍼による動脈硬化の治療

背部側の治療

鍼治療を行うことにより、全身のバランスを調整し、免疫力を高め、代謝循環を高めます。また、心臓のポンプ力を高める作用もあり、力強く血液を送ることができるようになります。鍼治療の最大の利点は自分が本来持っている病気を治す力を最大に生かし、局所だけを見るのではなく、全身のバランスを整えることにあります。

     

生活習慣病の予防の手段としても鍼灸治療は特に有効です!!


当院の鍼灸治療

なぜ、新橋汐留鍼灸院は全身治療を推奨しているのか!?

当院の針治療は全身に鍼を打つことによりまず、全身の循環機能及び代謝機能を高め、免疫力を向上させます。また、肩こり・腰痛などは局所だけが原因とは限らず冷え内臓の不調疲れストレスといったものも要因に挙げられます。そのため、手足にある内臓に関係するツボ自律神経を調整するツボを使うことが大切になります。その上で局所にアプローチすることでよりよい効果が期待できるのです。


※当院では全身治療を推奨しておりますが、患者様とご相談のうえ治療法を決めさせていただいております

PageTop




東京都港区新橋駅の整骨院/新橋汐留整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ