前立腺肥大の治療、改善/東京都港区新橋駅の鍼灸院

新橋汐留鍼灸院

前立腺肥大

「夜何度もトイレで起きてしまう」「尿がなかなか出ない」ということはありませんか?

前立腺肥大とは

前立腺は男性だけにある生殖器で、前立腺液と言われる分泌液を産生しているのですが、それが何らかの原因で肥大することにより「尿が出にくい」「尿が残った感じがする」などの排尿障害をメインに引き起こします。そのために尿の逆流が起こると膀胱結石が出来ることがあります。また、障害が腎臓まで及ぶと水腎症や腎不全などの重篤な症状つながる可能性もあるので早めに対処しておくことをおすすめします。

前立腺肥大症の主な症状

  • 尿線が細く、チョロチョロしか出ない
  • 尿線が乱れ、尿が散る
  • 残尿感がある
  • トイレが近い(特に夜)
  • 尿がなかなか出ない

原因

「前立腺肥大は60代で6割の方に見られます」
前立腺肥大症の原因として加齢や喫煙や肥満などの生活習慣が関係すると考えられていますが、現在のところはっきりとした因果関係は分かっていないのです。つまり、前立腺肥大症を予防することはなかなか難しいことなのです。

治療法

膀胱周囲の循環改善を促す

当院の鍼灸治療では、前立腺の肥大を抑え、膀胱周囲の循環改善を促して行きます。それにより膀胱の収縮機能を改善させることで、残尿感や夜間頻尿の改善が強く現れます。

東洋医学では生殖器系は「腎」、前立腺は「肝」が関係すると言われています。当院ではその「腎」「肝」を中心に個々の体質に合わせた治療をすることで症状の改善を図っていきます。

仙骨のツボ また八髎穴(はちりょうけつ)と呼ばれる骨盤の中心にある仙骨という骨にあいている左右合わせて8つの穴にあるツボ(上髎、次髎、中髎、下髎)も有効です。

この付近には生殖器をはじめ、大腸・小腸や泌尿器などがあるため男性の場合、前立腺をはじめ、インポテンツ、泌尿器疾患などに高い治療効果があります。また女性では婦人科疾患全般や不妊治療などにもよく使われます。

自宅におけるセルフケアとしてこの部分を千年灸などで温めることで、骨盤内に血液の流れを促してあげることも効果的です。

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855

PageTop




東京都港区新橋駅の整骨院/新橋汐留整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ