東京都港区新橋駅のマッサージ院/新橋汐留マッサージ院

新橋汐留マッサージ院

ストレッチポール

パソコン業務等のデスクワークに集中しているとき、自然に身体が前のめりになっていませんか?

この様な姿勢が長時間続くと、背中が丸まり左右の肩甲骨が前方に回り込むように広がってしまいます。

背中比較

この結果、背中の筋肉は常に緊張し、血行が悪くなってしまいます。いわゆる "コった" 状態です。


当院では、ストレッチポール(フォームローラー)という特殊な円筒形のクッションを用いることで、患者さん自身の体重を使い無理なく背中や腰を緩めていきます。

ストレッチポールこのクッションは日本やアメリカでは、その効果はもちろん安全性や経済性の面からも高く評価され、スポーツやリハビリテーションの場で普及し始めています。

このクッションの上に横になり軽く手足を動かすことで、通常ストレッチしにくい体幹深部の筋肉を短時間で伸ばすことができます。

また継続して使用することで、強まりすぎた脊柱の湾曲を緩め、本来あるべき自然なカーブを取り戻していきます。

ストレッチポール使用例基本的な運動は10分程度ですが、多くの方が運動をする前と後での身体の変化に驚かれます。

ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

PageTop




東京都港区新橋駅のマッサージ院/新橋汐留マッサージ院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ