東京都港区新橋駅のマッサージ院/首こり

新橋汐留マッサージ院

首こり

早期治療が完治への近道

首こりとは

首の筋肉が張る症状

首こり施術イメージ 首こりは概して、肩こりの中に含まれてしまいますが、首には脳を栄養する血管・脳からの指令を全身に伝える神経・食物を胃に送るための食道・呼吸に関与する気管支など小さな範囲に重要な器官が密集しています。
そのため首の筋肉が張ることによって、実に様々な症状が起こります。

板状筋

日常生活で座っている時間が長く、猫背の人が注意

首の横に位置していて主に首を後ろに倒す働きをします。この筋肉が緊張しやすいのは、主に日常生活の中で座っている時間が長く猫背の人です。

この板状筋に緊張状態が続くと血管を圧迫して脳へと運ばれる血液の量が不足することから、頭痛や吐き気を催すようになります。

後頭下筋群

目を酷使すると、目がかすむ・耳鳴りがする症状

後頭部と首の間のくぼみにある筋肉4つを合わせた総称です。
主な働きは首の後ろから目の動きに合わせて筋肉を細かく動かすことで、頭が動かないように固定する役割をします。そのため、長時間PC作業などの細かい作業を行い、目を酷使すると、この後頭下筋群の緊張が強くなってきます。この後頭部付近には目や耳などの神経が集まっているため、緊張が強くなってくると、目がかすむ・耳鳴りがするといった別の症状も現れます。

僧帽筋(上部)

非常に大きな筋肉で、部分ごとに役割が異なるため、上部・中部・下部の3つに分けて区別します。
首の部分に影響する上部は、後頭部から鎖骨にかけての部分を覆っていて、主な働きは肩甲骨を持ち上げる動作を行います。重い荷物を持つと、この僧帽筋が肩甲骨を持ち上げて荷物を支えているので、首の後ろに強い負荷がかかります。

首こり施術イメージ よく首がこる人の中には、3つすべて当てはまってしまった方もいるかもしれません。

首こりは筋肉を緩めることで驚くほど楽になります。
また、めまいや目のかすみ、頭痛・不眠・耳鳴りなどもこの首こりの緊張をとることで症状がピタッと収まるケースも数多くあります。 しかし、原因となる生活習慣、体のバランスを変えていかない限り、再び同じ場所に負荷がかかり症状が再発してしまいます。

当院では、全身のバランス・血行の滞りを診ながら、深部まで揉みほぐしていくことで痛みをなくすとともに、再発しづらい身体作りをするお手伝いをさせていただいております。


当院の治療

  • 当院では痛みが出ている箇所以外でも原因を探し出し楽になるよう改善させていきます。
  • マッサージ以外でも鍼やカイロプラクティックも行っております。深部の筋肉や歪みが強い方にはこちらのコースもオススメしております。
  • 国家資格者による治療ですので、ご安心下さい。
  • また、ツボを刺激することで身体の中の自然治癒力を高め、こりにくい身体作りをしていきます。

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855
     

PageTop




東京都港区新橋駅のマッサージ院/新橋汐留マッサージ院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ