腰痛の治療、改善/東京都港区新橋駅の鍼灸院

新橋汐留マッサージ院

腰痛(マッサージ)

国民の8割以上が生涯において腰痛を経験

鍼灸での腰痛治療整体での腰痛治療

国民の8割もの人が生涯において経験する腰痛ですが、レントゲンやMRIなどで器質的な異常がみられないことが多く、実際には腰痛を持つ患者の8割は原因が特定されず、そのまま腰痛を放置されています。

では腰痛はなぜ起こるのでしょうか?

知らず知らずに筋肉疲労が蓄積された結果

器質的な原因がないものの多くは、筋肉に問題があります。
腰痛イメージ 長時間、同じ姿勢で動かないまま継続的に筋肉を使っていると、知らず知らずに筋肉疲労が蓄積され腰痛になります。 近年この蓄積型の腰痛が増加しています。
また加齢や運動不足により、身体 を支える筋肉(腹筋や背筋)が弱化してしまい腰痛を発症してしまう場合もあります。

腰痛のマッサージ治療

筋肉の血行を改善し、痛みを取り除きます

疲労した筋肉は血行が悪くなり、硬くなります。硬くなり柔軟性が
落ちた筋肉はけがをしやすく、そのままにしていると痛みがひどくなり、
腰とは別のところに痛みがでる場合があります。

腰痛イメージ

マッサージは、痛みの原因となっている硬い筋肉をほぐすことを目的とし、周囲の筋肉も揉みほぐすことで筋肉の血行を改善し、痛みを取り除きます。また、腰まわりの筋肉だけでなく、腰痛と関係の深い股関節、下肢の筋肉を同時に揉みほぐすことで、さらに症状の改善をはかります。

腰痛を引き起こす筋肉のご紹介

大腰筋

大腰筋は、腰椎から始まり、骨盤の前を通り太ももの骨の内側に付いています。大腰筋は体を曲げる働きがあるので、硬くなっている状態で姿勢を正そうとすると腰椎に負担がかかり腰痛を引き起こします。

脊柱起立筋

頚から骨盤まで付着する筋肉で、姿勢維持には欠かせない筋肉です。不良姿勢が続くと背骨を引っ張り姿勢を正そうとするので長時間使っていると疲れてきてしまい、姿勢の維持が困難になり、痛みが現れます。

腰方形筋

肋骨から骨盤まで縦に筋肉が走っており、腰を左右に傾けるときに働く筋肉です。 腰方形筋が慢性的に緊張している場合は、腰全体が重だるいといった症状が多くみられます。

臀筋郡

腰が痛い時には殿筋に負担が多くかかっています。 長時間座っていたり、立っていると緊張は強くなります。 殿筋の筋力が低下していると骨盤を支える力が弱くなりバランスを保てなくなります。

大腿筋膜張筋

この筋肉が緊張すると、股関節の痛みが現れます。特に歩き始めや立ち上がる時に痛みを感じます。

新橋汐留治療院では、マッサージ、整骨、鍼灸を組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、
患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


鍼灸での腰痛治療整体での腰痛治療
まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855

PageTop




東京都港区新橋駅の整骨院/新橋汐留整骨院

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ