交通事故 自賠責 むち打ち症/東京都港区新橋駅の整骨院

新橋汐留整体院

むちうち症

椎間関節症候群。治療を行わないと、後遺症が残るリスクも。自分だけで判断せず、当院にご相談ください。

交通事故によるケガで最も多いのはむちうちです。

むち打ち むちうちとは、交通事故による衝撃によって頭と首がムチのようにしなり
前後左右に激しく揺さぶられることにより発生します。

また日常起こる怪我と異なり、事故の直後よりも2、3日経過した後に痛みが強くなったり、しびれが出たりすることが多いのが、むちうちの特徴です。

むちうち症の原因

むちうち症のほとんどが頚椎捻挫型

むち打ち2 むちうち症は後方・側方・前方から追突された時
頚椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わることによって起こります。
その際に、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、
筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。

後方・側方・前方どれかでなく、
複数の回旋や側屈が合わさった状態で、外力を受けます。
強制の程度によりますが、重篤な場合は骨折や脱臼などが起こす場合もあります。
むちうち症と診断されるものの、ほとんどがこの頚椎捻挫型と考えられています。

これは頚部を支持する筋肉(胸鎖乳突筋・板状筋群・僧帽筋など)や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態です。
また、外力により、頚椎がずれてしまうので、後遺症が強く出る場合もございます。

むちうち症の症状

むち打ち2 むちうち症は頚椎の周りの靭帯や筋肉が損傷、硬縮、炎症することにより頚部の痛みを伴い、自由に頚を動かせなくなります。
強度のむちうちの場合には頭痛、耳なり、めまい、吐き気、肩凝り、腕や手の神経異常(しびれ・痛み・マヒ)、顔面神経異常(神経痛)、鼻詰まりなどが起こることがあります。

また、症状を大別すると次のようになります。

 1  頚部の捻挫を主とする症状

頚部の筋肉や靭帯、関節包の損傷によるものです。
脊髄に損傷がなく、強い自律神経失調症状やはっきりした神経根症状もみられない、
むちうち症は主に、頭痛、頚部の疼痛、頚項部筋肉の圧痛、頚部の運動制限などの症状が中心です。

 2  神経根の障害を主とする症状

神経根に腫れや引き抜き損傷がおこると、
それを支配しているところの領域に症状がでます。
上位頚椎の場合は大後頭神経支配領域の放散痛及び神経の圧痛、
下位の場合は首から肩、腕にかけての放散痛、しびれ感、上肢の筋力低下、筋萎縮、運動及び知覚障害などが起こります。
ジャクソンテスト、スパーリングテストなどと呼ばれる神経学的検査によって、他覚(客観的)所見や皮膚の知覚部位と一致する障害、腱反射の異常などで診断されます。

 3  自律神経の障害を主とする症状

むちうち症は椎骨脳底動脈の血行不全により、その支配下の視床下部、脳幹部の血流が減少します。
首や肩の症状は強くなく、「頭痛、頭重、眼精疲労、耳鳴り、難聴、めまい、声のかすれ、記憶や集中力の低下」内臓の症状として「食欲減退、消化不良、吐き気」などの胃腸障害がみられます。

 4  髄液圧の低下による症状

2000年ごろから知られるようになった「低髄液圧症候群」といわれるもので、
むちうち症などの外傷により髄液が漏れ、髄液圧が低下することで、頭痛、はきけ、めまい、脱力感、集中力・思考力の低下、視力障害など種々の症状がみられます。

むちうち症の特徴

  • 1.骨には異常がないと言われたのに症状が改善しない。
  • 2.症状は一進一退で長期間にわたることが多い。
  • 3.痛む場所が初期に関してはあちこちに動くような感じがする。
  • 4.少し運動をしたり、仕事をしたりするだけで症状が悪化してしまう。
  • 5.天候の変化(特に気圧)や寒さ、湿度などに体調が振り回されてしまう。
  • 6.夕方や朝方に痛みやツレが増して辛くなる。
  • 7.集中力がなくなり、長時間の仕事が困難になる。
  • 8.頭痛・だるさ・無気力感・全身の疲労感・不眠など体調が狂う。
  • 9.いったん落ち着いたと思った症状が、出たり消えたりと落ち着かなくなる。

当院での治療方針

急性期 受傷直後~数週間

  • 受傷直後の処置が非常に大切です。炎症や損傷を最小限度に抑えるため、
    冷却・固定・安静指導など、早期のケアをしっかり行います。
    受傷48時間以内をゴールデンタイムと呼び、それまでに処置・治療を始めたかどうかが重要になります)
  • 事故後、数日経ってから痛みや神経症状が出てくる場合がありますので、注意が必要です。

回復期 受傷後 数週間~1,2か月

  • 炎症や疼痛など症状が安定してきたら、積極的に機能回復を図る治療を取り入れます。
  • ずれた背骨を調整することにより、可動域の回復を図ります。
  • 筋肉や筋膜への手技的なアプローチに加え、物理療法(低周波治療器、温熱療法等)を用い、疼痛、頭重感、筋緊張を軽減します

安定期 受傷後 数ヶ月~

  • 筋力低下なども考慮し、手技療法に加え、運動療法等を取り入れ、また引き続き物理療法を行い筋緊張緩和や血流促進を促し、健康を取り戻していきます。
  • 後々まで症状を残さないために適切な治療計画を提案し、エクササイズ、ストレッチ、日常生活指導等ご自宅でできることをアドバイスします。

当院の交通事故治療

  • 窓口負担は0円。当院は、柔道整復師(国家資格)のいる保健所認可の整骨院(接骨院)ですので、自賠責保険を取り扱うことが法的に認められております。
  • 当院での治療は、高い治療効果治療期間の短縮が期待できます。
  • 他の病院で症状が改善しなかったり、余計ひどくなったりした方や、強い刺激の苦手な方、頭痛や倦怠感を伴っている方には特におススメです。
  • 保険会社への治療費の請求事務手続きや明細書作成などは当院で行います。

当院では、マッサージ、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを組み合わせた全身治療を推奨しておりますが、患者様の症状に合う最適な治療法相談しながらご提案していきます。


まずはご相談ください!新橋駅徒歩1分。03-6228-5855

PageTop




交通事故・自賠責・整骨院・接骨院・整形外科・むち打ち治療/東京都港区新橋・中央区・千代田区・渋谷区・大田区・品川区・新宿区エリア

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ